恒例Fx反省会

本日結果 -9,000円

先月までたっぷりあった原資はどこへ(=´ェ`=)

JK先生が一晩で100万程稼いでいる一方で
・昨日の大ガラでドル円マイナス6万>少し戻って-4万で損切り>翌日全戻し
・ポン円12000円いったプラスを様子見して30円まで落とした
・あと数秒堪えていれば20p取れてたのに耐え切れず+90円チャリーン

出直してきまs twt

今日のFx反省会

今日は派手にUSDが下がった
睡眠投資法で3000円程稼いでスタートした一日だったけど
取引落ち着いた頃には+16400円

朝方、油断したところで値動きが激しい状況のユーロに手を出しちゃって
-2320 & 含み損4000程で結局+1万くらいか(´・ω・`)
満足出来る終わり方にしないとダメだな
ノルマ制にするか上限制にするか、工夫が必要か

■今日の教訓

別の通貨ペアに手出しする時は、
流れをじっくり見てから転換点を狙ってポジる事
そして、その通貨に関する情報・情勢を把握しておく事

リバが再度逆走する時はペースがゆるやかになるケースが多い為
リバ便乗で利確する時は慎重且つ奥深く狙える事を意識する

盛ったEURには手を出すな、ヤバい

Fx 反省会2

■今回の教訓
「頭と尻尾はくれてやれ」を意識して
ギリギリを見極めて良ポジ確保に集中

ピラミッティング、ナンピンする際は適当に乗せない
今日のレンジにおける位置取りを含めたポジションを意識

様子見・待ちの時間は重要
ポジションを持ちたくなっても安易に手を出さない

指標で慌てない
分からない時はポジション解消して様子見



今日は昨日の約2倍プラスで幕を閉じる事が出来て
結果的には非常に満足だったが、色々と失敗も多かった

大体2通貨扱うのも昨日からの試みだったから忙しかったが、
結果として上手く作用した場面も多々あった
ただ、USD/JPYとAUD/JPYは基本的には似た値動きをするので
ほぼ同時に2つの利確をする場面が大変だった

逆指値は一切使わずバイーン対策に指値のみ使用して
利確は指値キャンセルの手動決済が多かった

今日のトレードは、まず最初の豪指標がまずかった

上がるのは見えてたのに、手を出せず
米雇用のトラウマ?w

噴き上がった陽線見て乗るも手遅れで天井L掴んでしまい
ガリガリと削られるが-3320円のところで損切り

冷静になって流れ見て再度L入って+5050円の回収

やばいと思ったがナンピンも倍賭けもしなかった事が良かった

後は27時のFOMC待ちで延々スキャル
27時を待てず昨日から塩漬け状態だったAUD/JPYを
-1000円の時点で損切り

これを持ってれば良かったんだけど
この時は指標間近で動きに対応しきれないんじゃないかと不安もあり
全ポジ決済してYになりたくて迷った結果の損切りだった

JKの今回の指標についてのメールと
モーサテを何度も読み返しながら待ちに待って迎えた指標タイム
俺のポジは平均約定レート93.900のL4枚

下がった(=´ェ`=)

即効損切りで気持ちを切り替えて1枚ずつスキャル
結局+5428円(端数はAUDのスワップ)で終わり

USD/JPYは暫く下降して、AUD/JPYはまだ上がりそうな感触

Fx 反省会

やっぱ1枚縛りは無理w
ただ、熱くなったら駄目だという事と、常に参戦してる状態にするより
ノーポジになってタイミングを見て仕切り直せるようなスタンスであるべきだと思った


■指標で稼ぎ損ね
一時的には上がるとハッキリ踏んでL待ちするべきだった

■レンジの見落とし
凄い下がるから便乗しようとSしたが最安値の更新終わりだった事に後で気付いた|v`A`|V
現在の値が現状のレンジに於いてどの位置にいるかも見るべき

■結果を焦らない
早めの損切りと短気は違う

移動平均線は信憑性低い気がする
ボリバンの読み取り方が分かってきた、
JKの言うように、これは非常に大事だ

今日の収支
.090S*3の-8680円含み損も
朝に転じて処理出来て合計+3600円

Fx 惨敗日記

アメリカの雇用統計の指標の発表日

指標に初参加するもフェイクにやられ
変な値下がり中に決済して惨敗
そのまま持ってれば良かったのにw

訳分からないまま、その後すぐまたドル売り入っちゃったけど
流れ見て即切ってドル買いに転身したお陰で損失の緩和が少し出来た
でもそこもストップロスの線引きがヘタだった為
微益決済してしまい ti-n

JK先生の指南を受けた後、再度ドル買
横々相場の中必死ににらめっこしてたけど無駄だったw
結局1時頃に下がり始めストップロスに到達 ti-n
こんな取り逃がしするぐらいなら往復の微益を積み重ねるべきだったかな

■今日のトレード結果■

-24740円

この2日で色々詰め込めたけど
高額な授業料になってしまった(=´ェ`=)
1冊目の入門本の内容がやっと把握出来るようになったし
自分には全く天性のセンスは無い事に気付けた事が収穫か

利確ラインを設定したり欲張らない事も非常に難しい
さっきも+10000が+2000になって終わったし
+2000も-3000に化けて終わったりと捕り逃しが酷い



■策定遵守事項・教訓■

ナンピンはしない
小さい動きの場でピラミッティングしない
飛び付き、思い付きでポジらない
分からない時は様子見、脳内トレード
ストップロス必須、但しロス設定値に注意
授業料回収するまでは1枚のみで参加する事
MT4の通信エラーに早く気付く事
利確は20pipsを主軸に考える、欲張らない
指標時はフェイクや荒れ、揺さぶり、LC注意
指標が上向きでも予想値より低ければ伸びも落ちる
損失で熱くならない事、注文数の拡大でカバーしようとしない
1分足より5分足や15分足、大局的に流れを捉えること

■その他所感
テクニカル分析って指標後の流れの中でもアテになるんだろうか
振り返ってみると指標後はどっちに傾くかにしか意識置いてなかったな

あれもこれもと分析に手を出すのが初心者がやりがちらしいから
ある程度絞って初歩から少しずつ進めようと思う